Shigeru Aoki  青木 茂                                     
In one drop of water are found all the secrets of all the oceans. - Kahlil Gibran

最新情報
2017. 4. 昭和基地沖の氷と熱帯太平洋の関係に関する論文をGRLに出版しました。  
2017. 3. ROBOTICA 58次隊が南極からかえって来ました。  
2016. 3. サロマ湖での海氷実習を行いました。  
2015. 5. D1の大橋君が北極シンポジウムでグリーンランド北西部の濁度について発表しました。 
2015. 5. 流氷の退いた知床沖で観測を行いました。
2015. 2. 流氷の接岸した網走で気象台主催の温暖化講演会でお話しさせていただきました。
2015. 1. 南極海の暖水化に関する論文の日本語解説記事が出ました。
2015. 1. 東京海洋大学海鷹丸による南極海の観測に参加しました。
2014.11. 私達のプロジェクトが日本南極地域観測の次期重点観測(2016年度〜)に採用されました。



南極をめぐる海と気候、大気海洋相互作用の解明をめざして
私の研究室では、極域、特に南極海と南極の気候の変動の実態とそのメカニズムを研究しています。

このページでは南極海の物理に関する研究動向や、酸素同位体比を用いた南極海の診断、極域科学の教育の取り組みについて紹介しています。